前島智先生の鳳凰レバレッジシステムに挑戦!

ネットビジネス界の教育者、塾キラーMAEZYこと、前島智先生の鳳凰レバレッジシステムに挑戦した結果を公開しています。

100万円って安すぎるだろ?!笑

どうも、マサです!

 

先日シバターというユーチューバーが、

自分がユーチューバーとして成功した方法を

100万円で教えてくれるという企画で

生徒を募集していた。

 

ユーチューバーとして飯が食えるようになるまで

指導してくれるというのだ。

 

つまり、100万円で

コンサル生の募集というわけだ。

 

あなたは、これを

高いと感じるだろうか。

 

マサは、正直

『100万円って安すぎる』と思った。

 

 

考えてみてほしい。

 

今の大卒のサラリーマンの給料を。

今の男性の平均年収は、たったの400万円だ。

 

この「年収400万円」を

生み出せるようになるために、

かかった費用を計算してみよう。

 

大学の1年間の学費が100万円だとすると・・・・

4年間の学費だけで

400万円も支払っている。

 

おまけに、大学へ通うために

1人暮らしをしていたら

4年間の家賃だってかかる。

 

予備校のお金だってかかっただろう。

 

そんな大金を使って

4年間大学に行ったのに、

卒業して、生み出せるお金は

 

月収20万円・・・・

ギリギリの生活が待っている。

 

 

毎日、ワンコインの安いランチで我慢して、

コーヒーが飲みたくなっても、

毎月のお小遣いが少ないから我慢する。

 

 

そんな生活を送るために、

大学を出たのか・・?!?

 

 

それだったら100万円払い、

食えるようになるまで

シバターにコンサルしてもらった方が

断然いいと思うのだ。

 

 

これは、

ユーチューバーに限らず、

ネットビジネスでも同じことが言える。

 

 

マサは、幸いなことに

前島智師匠に会い

ネットビジネスのコンサルをしてもらい、

今こうして

月収が100万円を超えている。

 

前島智師匠のコンサルは

決して安くはなかった。

 

でも、その辺の詐欺師とは違い、

本当に誠実な先生だったから

結果がすぐ出たし、

 

何よりも声を大にして言いたいのは

 

『そんなコンサル料なんぞは、

とっくに回収できた。」

 

ということだ。

 

今の時代、

学歴ではない。

 

それよりも大事なのは、

生き残る「術」を学ぶ事だ。

 

 

マサは尊敬する

前島智師匠の

コンサルを受けると決めて

本当に良かったと心から思っている。

 

要は、それが言いたい俺は・・・。

 

そのために支払う自己資金なんぞは

将来稼げる金額から見ると

なんて事なかった。

 

非常識になれ!!

どうも、マサです!

  

非正規雇用社員が、

4割を占めるようになった。

  

これまでは、会社員として務めるなら、

正社員として勤務するのが、 

「当たり前」だった。

 

でも、今や時代が大きく変わり、

社員のほぼ半分は 

非正規雇用というありさまだ。

 

ちなみに、

某大手自動車メーカー関連会社なんぞは

9割が派遣社員で構成されているとのことだ。

  

それくらい、今は、

 仕事のやり方や進め方が、

 大きく変化してしまったのだ。

 

実際、今までは仕事として認められていなかった

「ユーチューバー」も、

今や子供の中では、憧れの職業にランクインしている。 

 

しかも、ユーチューバーのトップ層になると、

年収が1億円を超えるらしいから、

今までの非常識が、

今では「常識」となったのだ。

 

 

マサが何が言いたいかというと、 

 

「今までの常識にしがみついていたら

成功のチャンスを見失う」

 

ということだ。

  

自分の中の「今までの常識」を

1度、ぶち壊さなければいけない。

 

世の中を見てみよう。

 

今まで当然のようにあった職業も、

 人工知能に切り替わったりで、

 仕事がなくなってきているではないか。

 

一度正社員として就職しても、

その会社に骨を埋めるどころか、

会社に忠誠を尽くしてきても

 途中で首を切られる。

 

 使い捨てのごとく

 放り出されているではないか。

 

「時代」は変わったのだ。

 

 

「時代」が変わったら、

あなたも変わらないといけない。

  

今までの常識を捨てて、

世間での「非常識」をやろう。

 

 

マサの場合、その非常識とは 

ネットビジネスを

師匠の前島智さんから学んだことだった。

 

 

「常識者」の中から

 成功者は生まれない。

 

 

広告を非表示にする

サラリーマン的な考え方をそろそろ捨てないか?!

どうも、マサです!

先日、サラリーマンの友人、Kに会った。

 

Kは、マサがネットビジネスを

前島智師匠に教わり

稼いでいるのを知り、

その話を聞きたかったらしい。

 

珍しくKから飯に誘われた。

 そして、こんな質問が飛んできた。

 

「ネットビジネスってさ、

どれ位やったら、稼げんの?」

 

その質問を聞いて、オイオイと

飽きてしまったぜ。

 

やっぱりKには、まだ

『サラリーマン的な考え方』が

根底になるのだなと思ったからだ。

 

サラリーマンは、

決められた一定の時間を働けば

給料がもらえる。

 

でも、ネットビジネスは

「自分で事業を行う」ビジネスオーナーで、

全て結果主義だ。

 

「どれだけ成功に向けて努力できたか」

で、稼げる時期も

早くなったり遅くなったりする。

 

つまり、全ては「自己責任」の問題なんだ。

 

「これ位やったらいくら稼げる」

なんて基準はない!

 

Kみたいな

サラリーマン的な考えが

埋め込まれていると、

 

ネットビジネスを始めた際に、

「これくらいの時期で

これくらい稼げるだろう」

と言う感覚でやっている。

 

すると、その予想が外れた時、

「騙された」だとか

「詐欺商材だった」などと言って

何か他の物のせいにしてわめく。

 

事実、

ネットビジネスを始めた95%の人が

1ヶ月に5,000円も稼げずに挫折していくのは

このサラリーマン的な考え方にある。

 

でも、前島智師匠は、

俺を『5%の稼げる領域』へ

引き上げてくれた。

 

そして今も尚、

稼ぎ続けられている。

 

本当に感謝だ。

 

もしあなたが、Kの様に

「ネットビジネスは

どれくらい作業をすれば、稼げるのだろう」

などと言う考えだったら、

 

もうそのサラリーマン的な考えは

スパっと捨てた方がいい。

 

人工知能があなたの職を奪っても、平気で居られるか?!

どうも、マサです!

 

今日は妻と寿司屋で飯を食ってきました。

カウンターに座ると、寿司職人が3人、

奥で寿司を握ってました。

 

その職人をみて、

先日読んだ、とある記事を思い出しました。

 

『10年後には、今ある職業の約47%が無くなる』

 

というのも、

人工知能の発達によって、

今ままで人間が行なっていた作業を

機械が行えるようになるから・・・

 

企業は「人件費の削減」のため

今まで「人」に行なわせてきた仕事を

機械にさせるようになるという。

 

寿司を食いながら、マサは思った。

 

「ここの寿司職人は、

『寿司握りマシーン』に

自分の職を奪われてしまうかもしれないのに

よく平気で寿司なんて握ってられるな・・・」

 

と。

 

マサなら、

そんな時代が来ると分かった瞬間に、

寿司職人を辞める。

 

 寿司職人、店のレジ、ウェイターなどの接客に加え、

営業職や、翻訳者、

資格を要すると言われる会計士や税理士まで、

機械が人間にとって代わる時代が来るのだ・・・。

 

考えるとゾッとする。

 

だから、

いつか今の自分の職業が

全て機械で行えるようになる「その日」がきて

 

必要価値が落ちて給料が大幅に下がったり

下手するとリストラされ、収入が断たれた時、

途方に暮れてしまわないように、

 

収入源は複数持っておいた方がいい。

 

人生の最大の危機とは、

「会社」に属し

自分の収入を会社に「依存」してしまうことではないだろうか。

 

 

なぜなら、

会社があなたを「不必要」と判断すれば

あなたの収入は即「ゼロ」になる。

 

そして見せかけの安心が壊れた時に

何もする事ができない自分の愚かさに気がつくものだ。

 

それからでは遅い。

 

その反対に、最大の安全とは、

「自分で主体的に行動して、

自分自身で収入を作っていくこと」だ。

 

マサは、

前島智先生にネットビジネスを習ってから

複数の収入源が持てた。

 

だから、人工知能が人間の職を奪う時代が来ても、

インターネットを使って

収入を得続けられる自信がある。

 

誰か他のヤツの判断で、

自分の人生が左右されるなんて

全くごめんだ。

 

今からでも遅くはない。

 

自分の人生の舵は、しっかりと自分で握ろう。

 

「出身大学」なんてクソ喰らえだ。

どうも、マサです!

先日、不動産の物件を

見に行った時の話だ。

 

営業の担当者に、

「出身大学はどちらですか?」と聞かれた。

 

なんでも、その物件の審査に

出身大学が必要なのだそうだ。

 

まじか?笑

笑ってしまった。

 

マサはあまり名前が知られていない大学を

ぎりぎりで卒業したので、

その担当者に出身大学名を告げると

相手も「あ、そうなんですね」と

話を膨らますわけでもなかったのだが・・・

 

今の時代、

卒業した大学名が

なんの役に立つのか?

 

東大を卒業しても、

コミュニケーション能力が低くて

ニートの奴もいる。

 

確かにいい大学を卒業すれば

サラリーマンで食っていくには

最初のスタートラインは

有利かもしれない。

 

でも、マサの知っている限り

中卒で会社に入り、

一番下から這い上がり、

ネットビジネスで独立して

億万長者になっている方もいる。

 

だいたい、大学で習ったことが

果たして「金を生み出すこと」に

役立っているのだろうか・・・。

 

今や「出身大学」など

年収に関係ないと、言い切れる。

 

中卒であっても、年収が何億の方もいる。

 

中卒だろうが高卒だろうが、

ネットビジネスを極めれば

億万長者になれる時代なんだ。

 

それを、あの不動産業者も

知っておくべきだろう。

 

「出身大学」で

人の経済力を決めつけるのは

そろそろやめないか?

 

そんな時代は終わったんだぜ。

 

前島智師匠をひがむクソ野郎ども

どうも、マサです!

 

今、私の師匠である

前島智さんが

もの凄い組織を運営している。

組織アフィリエイトというものだ。

 

これは本当にヤバいくらい稼げるから
「これ以上組織を大きくしないで欲しい」
というのがマサの本音だが・・・。

 

だが、しかし、
今まで詐欺商材に騙され続け、

1円も稼げないで困っている、昔の自分のような人々が、

これを機に1人でも多く救われる事を
心から願っている・・・。

 

それなのに。。。。


ウェブ上で前島智師匠の

組織アフィリエイトは稼げないと言っている

大バカがいた。

 

まあ、

前島智師匠が、活躍すればするほど

ひがむ奴が必ずいるのだが・・・。

 

やはり弟子の自分が、

前島智師匠を侮辱するような

悪意ある奴の記事を見つけると

心底、腹が立つのだ。

 

そいつらのプロフィールを調べてみたが、
「知名度」も「実績」もないクソ野郎だったので、
まったく呆れてしまう。

 

根拠がない非難だから、顔出しもしていない。

 

大体そういう奴は、稼げないから
『ひがみ根性』で
前島智師匠の悪口を書くのだ。


マサは前島智師匠から、

直接教わったから良く分かる。

 

詐欺をするような人ではない。

 

生徒一人ひとりに対して

熱心に接し、本当に生徒思いの先生だ。

 

自分にとっては『救世主』だった。

 

だいたい、前島智師匠の

こんな “ 質の高い ” サポートで、

稼げないわけがない!と

思ってしまう程だ。

 

内容もサポートも完璧なのだ。

 

今日はそんな素晴らしい自分の師匠を

侮辱するようなクソ野郎の記事を見つけ

怒りがこみ上げ、つい書いてしまいました・・・。m(__)m

 

 

平日昼間に妻のエステが終わるまで・・・

どうも、マサです!

 

今日は妻のエステに付き合って外出し、

妻のエステが終わるまで

カフェで仕事してます。

 

こんな、ど平日の午後だから

全然人が居ないです・・・笑(^^; ↓↓

f:id:maezism:20170315022919j:plain

平日はやっぱりいいですね(笑)

 

妻もエステにも行けるようになり

喜んでいます。

 

でもどんどん生き生きとしていく彼女を見て

1番嬉しがっているのは

自分かも知れません。笑(^^;)

 

こうして

カフェで妻を待つ間に

金が稼げる・・・

 

『こんな方法があったのなら、

なぜもっと早くに

やらなかったのだろう・・・!!!』

 

って思っちゃいますよ・・・(^^;)

 

嗚呼・・・

さっさと前島智師匠のもとで

学べば良かったって思うわけですよ。

 

躊躇するだけ時間の無駄でしたよ。

 

まあ、これから

もっとガンガン金を稼ぎ、

妻を幸せにしてやろうと思っています。

 

まずは行動あるのみ。