読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前島智先生の鳳凰レバレッジシステムに挑戦!

ネットビジネス界の教育者、塾キラーMAEZYこと、前島智先生の鳳凰レバレッジシステムに挑戦した結果を公開しています。

平日の真昼間に高層ビルでランチ

どうも、マサです。

 

今日は、題名の通りの話です。笑

 

平日ですが、真昼間から妻を連れて、

某高層ビルの上層階にある店の

コースを食いにいきました。

 

以前、前島智師匠のコンサルで

連れてきてもらい

非常に雰囲気の良い店だったので、

妻も連れてきたって訳です。

 

f:id:maezism:20170118003030j:plain

f:id:maezism:20170118003048j:plain

f:id:maezism:20170118003054j:plain

f:id:maezism:20170118003043j:plain

  

 

平日にこんな所にいる客は

サラリーマンではないから

周りの客からビジネスの話が聞こえてきてましたね。

 

マサの隣に座っていた3人グループも

ビジネスで何千万円単位の話をしていました。

 

もちろん妻はそんな事は気にもせず

高層ビルから眺める景色に

ウットリとしてシャンパンを飲んでました。

 

ちなみに、マサのデザートの方が

妻のデザートよりもデカかったので

妻に取り上げられました。笑

 

こんな昼間に素敵な店で妻と

のんびり昼食を楽しめるようになったのも、

本当に前島智師匠のお陰だ。

 

これからも前島智師匠にしっかりとついて行き

ネットビジネスをどんどん極めていくつもりだ。

 

 

焼き肉屋で思ったこと

テレビが無い生活にもだんだん慣れてきました。

どうも、マサです。(笑)

 

先週の日曜日の夕方、妻に

「近所に散歩に行こう」と誘いました。

 

そして、しばらく2人で近所をウロウロし

そのまま「焼き肉屋」に連れて行きました。

 

何てことない事ですが、

妻は焼き肉が大好きなので、

 

サプライズで焼き肉屋に連れて行けば

喜びも倍になるかなと思った訳です。

 

予想は的中。凄く喜んでました。

 

 

f:id:maezism:20170112215208j:plain

f:id:maezism:20170112214131j:plain

f:id:maezism:20170112214220j:plain

 

黒毛和牛A5ランクのサーロインや、

生カルビ、特上カルビ、厚切り生上タン塩などをメインに食いました。

 

とにかく沢山注文しました。

 

そこに、値段を気にしないで注文している自分がいました・・・。

 

 

1年前は、正直こんな高い肉は食えなかった。

だから妻を焼き肉屋に連れていく事などしなかったのです。

 

隣の席に座っていた

ビシッとスーツに身を包んだサラリーマンは

安い肉ばかり注文していましたね・・・。

 

私はこの1年、本当に死に物狂いで

前島智師匠にネットビジネスを教わり

ついてきた。

 

だからこれらの高級肉を食らっても良いのだと

自分に言い聞かせました。

 

そして自分を信じてついてきてくれた

妻もこの肉を同じように食らう権利があるのだと。

 

世の中にはサラリーマンで優秀な奴は沢山います。

 

でも、彼らはどんなに上司の期待に応えて、

会社の社長のために利益を上げたとしても、

雇われの身であり、

給料の額を会社に決められてしまうのだ。

 

そして決められた額以上の金を手にすることは出来ない。

 

世の中、「雇う」と「雇われる」とでは

天と地なのだ。

 

でも前島智師匠にネットビジネスを習ってから

自分はビジネスオーナーになった。

「雇われの身」から解放されたのだ。

 

誰だって今の生活を変えるチャンスがある。

 

問題は「変わりたい」と本気で取り組むのか、

それとも、何となく毎日同じことを繰り返して

年を取って死んでいくのか、

 

それだけの違いなのだと思う。

 

今日は焼き肉の話題から、ちょっと話がぶっ飛びました(苦笑)

 

人間の『意識』なんてクソ弱い!『環境』を変えろ!!!

どうも、マサです!

 

今日は「ついにこの日がやってきた!」

という感じです。

 

実は先ほど、

ずっと心に決めてたのに

なかなか踏ん切りがつかなくて

出来なかった事を、ついに実行しました。

 

それは・・・

 

『テレビを捨てる』こと。

 

会社から帰ってきて

リビングのソファに座ると

何気なくテレビのスイッチをいれて

理由もなくただぼーっと

テレビを見ている自分が居ました。

 

前々から時間の無駄だとは

分かっていたのですが、

「自分のリラックスの時間だからしょうがない」

などと、わけの分からぬ理由をつけ

家からテレビを無くすことを拒んでいました。

 

しかし、先日

私の最も尊敬する前島智師匠から

前島智師匠の家には

もうだいぶ前からテレビを置いていない」

という事実を聞いたのです。

 

『テレビを見る時間があったら

ビジネスのことを考える』という

前島智師匠の姿勢の現れなんだろう。

 

だからマサも

前島智師匠の日常を少しでも真似るため

成功者のしていることを真似るために

テレビを捨てると決めたわけです。

 

『人間の意志なんてクソ弱い!!』

というのをどこかのビジネス書で読んだ事がある。

 

「テレビを見ない!」という

強い意志を持ったとしても、

その時は、一種の興奮状態のようなもので

それは「テレビを見ないで作業を頑張っている自分」を

想像して、それに酔っているだけ。

 

だから実際にテレビがそこにあれば

人間はいつかきっと

見てしまうのだ・・・。

 

人間の意志なんてその位弱い。

 

本気で『変わろう!』と思ったら

“ 意識 ”を変えるよりも

“ 具体的な何か ” を変えなければいけない。

 

それはつまり、『意識』ではなく

『環境』を変えることだ。

 

「成功する」と意識を変え

「具体的な何か」を変える・・・

 

「具体的な何か」・・・

それは、マサにとって

「前島智さんを師匠を持つこと」と、

そして今は「テレビを捨てる」事だった。

 

人間の意志はクソ弱い。

だから、その意志を貫ける環境を

意識して作らなければいけない。

 

そうしなければ成功はあり得ない。

 

『成功しないために一番重要なこと』

どうも、マサです!

 

今日はとんだ笑い話を聞いた。

 

それは、前島智師匠の塾に

入ったばかりの塾生のひとりが、

前島智師匠の指示に対して

抗議をしてきたというのだ。

 

しかもわけの分からない理由で・・・。

 

もちろん、ネットビジネスが

何も分かっていないようなその新人塾生の

抗議の内容が正しいわけもなく、

 

結局そいつは、

自分の言っていた事が間違っていたのを

最後には認めたようだが・・・・。

 

ハァ。。。。

マサはその話を聞いて呆れた。

というか笑った。

 

そして以前読んだことのある

この話を思い出したのだった。

 

それは、

『成功しないために一番重要なこと』

という話だった。

 

あくまでも、「成功しないため」に重要なことだ。

 

その本によると、

成功しないために一番重要なことは、

『人の言う事を素直に聞かない』

というものだ。

 

成功したいと思って今までやってきたのに

ずっと変われなかった、

成功できていない、と言う事は、

それはつまり

『成功しない自分の考え方にしがみついている』

ということだ。

 

「成功しない自分の考え」

をそいつは聞いてきたから、

成功しないのは当たり前だ。

 

前島智師匠に抗議した新人塾生は

そもそも「師匠」という方の存在が

何の為か分かっているのか?

 

成功していない自分を

すでに成功している師匠に

近づけていくためだろう?

 

師匠の考え方、話し方、行動、

志向、日常の動作の一つ一つを

真似て、その人をコピーするためだろう。

 

その方の指示を受け入れないなんて・・・。

 

とんだ笑い話だな。

 

成功したければ

「師匠の言う事を素直に聞け。」

 

これに尽きる。

 

 

お賽銭、10,000円

 

どうも、マサです!

新年の祈願をしに、

明治神宮へ初詣に行ってきました。

f:id:maezism:20170101231016j:plain

 

マサの師匠である前島智師匠は、

毎年明治神宮へ初詣に行き

お賽銭を、なんと・・・1万円も入れるのだそうだ!!

 

その証拠の映像 ⇒ 前島智 2017年初詣

 

 

マサは前島智師匠のように

1万円をお賽銭として入れる事は出来なかったが・・・・

 

でも、来年こそはもっともっと稼いで

前島智師匠と同じ金額の『1万円』を

お賽銭としたい。

 

ちなみにマサの今年のお賽銭は、

去年よりも何百倍も多い金額を入れた。

 

それは、実際に去年よりも

自分の経済状態に目に見えるほどの

余裕が生まれた証拠だった。

 

加えて、参拝後の屋台での食べ歩きも

値段を気にせずに食べまくった。本当に食べまくった・・・。

 

もちろん妻も喜んでた。

 

ささやかな幸せとは、こういう事を言うのかな・・・。

 

今年も前島智師匠の背中を追い、

ガンガン前進のみしていく1年としたい。

 

今すぐ『ネットワークビジネス』を辞めて『ネットビジネス』をしろ!

 

今日は、昔の同僚と5年ぶりに会った。

そいつと話をしていたら
自然とお互いのビジネスの話になり
奴が『ネットワークビジネス』に
私を誘ってきた。

「久しぶりに会おう」だなんて
どうもおかしいと思ったぜ・・・。笑

だいたいそいつは彼此2年も

その “ ネットワークビジネス ” に取り組んでいるそうだが、

2年が経過してまだ
そのネットワークビジネスの収入が
月20万円弱だそうだ。


そして、平日のうち1回は、
グループで集まっての勉強会に参加し、
週末はマインド系のセミナーに出る。

そして勧誘する為に、
アポ取りの電話やメールを
友人や親戚までかけまくり、送りまくり、

 

2年が経過して
まだその収入が20万円弱?!?!?!

 

「おいおい、笑わせんじゃねーよ(笑)」と思った。

・・・・というか、そう言ってやった。


それだけの時間と労力を割いて

20万円ってなぁ・・・。

正気か?!?!!

 

ネットワークビジネス ” を続けるために

製品買ったり、セミナー代払ったり、電車代払ったり、

電話代払ったり、人と会った時のコーヒー代払ったり、

出費も馬鹿にならん!

 

全く “ ネットワークビジネス ” は割に合わない。


「みんなで成功しましょう!」という
ネットワークビジネスの精神もマサにはどうも合わない。

 


マサは『一人勝ち』したい。

ビジネスをやるならとことん一人勝ちだ。

ネットビジネスは一人勝ちが出来るビジネスだ。


そもそもグループの力とか、人間関係の構築とか
アポ取りなども面倒臭い。

 

ネットビジネスは在宅で
毎日数時間、
パソコンを操作して、
メルマガ書いて、
それだけで月収100万が超えられる。


そして

これらの作業の出費は『ゼロ』だ。


なぜ、そもそも “ ネットワークビジネス ” の様な
効率の悪い、収益のなかなか出ないビジネスを
しなくてはいけないのだ?

 

考えればどちらが良いか直ぐわかるはずだ。


だからマサは友人に忠告してやった。

「今すぐ “ ネットワークビジネス ” を辞めて

ネットビジネスをしろ」と。

 

でも、「うるせー!」と言わんばかりの
顔つきで私の話を聞いていましたっけ・・・。


やれやれだぜ・・・・・。

ネットビジネスで手にいれた『妻が喜ぶクリスマス』

どうも、マサです!

 

今日はクリスマスイブと言う事で、

前々から予約していたレストランのディナーに

妻を連れて行ってきました。

 

食事はフレンチでこんな感じ↓

f:id:maezism:20161225001119j:plain

f:id:maezism:20161225001123j:plain

f:id:maezism:20161225001126j:plain

f:id:maezism:20161225001130j:plain

 

 

昨年のクリスマスは、

こんな所に連れてきてやることもで出来なかった。

 

もちろんプレゼントなどない。

 

妻はそれでも家で何とかクリスマス気分を味わおうと、

シチューとかソーセージとか

色々作ったりしていましたけど・・・。

 

彼女は明るく振舞っていたけど

ケーキの1つも買えないような

情けないギリギリの生活を送る夫を抱え、

 

世間の豪華なクリスマスを横目に

本当はさみしかっただろうと思います。

 

本当に申し訳ないことをしたと反省している。 

自分は妻の優しさに甘えていた

愚か者だった。

 

だからこれからは、

前島智師匠のもと、

ネットビジネスでもっと稼ぎ

クリスマスや記念日には

絶対に旨いものを食わせてやりたい。

 

今日、妻を喜ぶ顔が見れて良かった。

 

もっと喜ばせてやるよ・・・。

 そう強く思った。